<< 東京から山形へ。そして仙台。     ふじのくにマリアージュ >>